2010年04月06日

「議員辞職は当然」=自民・大島氏(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は2日午前、参院本会議での採決時に隣席の青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押した問題で若林正俊元農林水産相が議員辞職したことについて、党本部で記者団に「政治の信頼、道義感が問われているときに、こういう処置(議員辞職)をしなければならなかったことは当然だと思うし、残念だ」と述べた。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<親権>子供の視点での見直し議論確認 厚労省専門委初会合(毎日新聞)
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣(時事通信)
<国交省>組織改編は前原カラー色濃く 4月1日実施(毎日新聞)
日米密約 外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
北海道駒ケ岳 一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
posted by コセキ ユキヒコ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。